カテゴリ:不動産にまつわるおはなし( 106 )
嬉しいお便り
以前当社で販売した住宅のご近所さんから、ハガキを頂きました。
f0133916_14393313.png
私道を市に無事に寄付できました、つまり、私道が市道になりました!
ありがとう!
って内容のお手紙です。

そこは数軒の分譲地で。
よくある、田んぼに道を1本通していくつかに土地を分けて分譲しました、っていうタイプの土地。
普通は、新しくできたその道は、アスファルトして側溝も作って、出来上がったら市町村に寄付、ってパターンなんだけど、なぜかその道は購入された数軒のお宅の共有地で私道になったままでね。
約20年ものあいだ。

私道だと、「他の人は通っちゃダメよ!」っておおっぴらに言える権利もあるんだけど、
何しろ私有地なものだから、道路が傷んだら自分たちで補修しなきゃだし、側溝の清掃ももちろん自分たちで。おまけに固定資産税もかかるのね・・・

しかも、その固定資産税、全員分で年間2,500円くらいなんだけど、代表者一人に納税通知書が送ってくるもんだから、これが大変。
なんと当社が売却した家の方が代表者になっていたからね、前所有者は2,500円を4期に分けて、各地権者さんに集金に行ってらしたのよ。
年4回!
5軒分!
100円か200円かの金額を!
前所有者さん、いいヒトすぎる・・・

その手間・・・・ 面倒すぎる・・・
当社で買って頂いたお客様に、そのお手数かけさせたくない・・・

「市道になる要件は揃ってるし、これ、どうにかならんの??」
と当社で所有している間に市役所に聞きに行ったところ、なんとか貰ってもらえそうな感じ。
そもそも寄付前提で開発の事前相談されてたみたいで、なぜ寄付になっていないのかと不思議がってらした。

で、地権者さん達に市道にしたいか、意見を聞いてみると、
皆さんOKとのことで。
これまでの20年の間に、2回ほど試みたこともあったらしいけど、ダメだったらしく。

まあ、担当者さんが変わると意見も変わったりしますしね・・・
では今のタイミングならいけるかも!ダメ元でやってみましょ、と皆さんに書類を書いてもらって、提出したのが去年の9月。



そして、


今年の6月に、やーーーーーーっと市への所有権移転が終わり、無事に市道になりました。




長かった。






お手紙を書いて下さった地権者さんは、
私が1年間頑張った、みたいに思って下さってる感じだけど、
実際はちょっと違う、かな。


9月に提出したときの担当Aさん。
最初は良かったんだけど、だんだんと動きが遅くなってきて、対応が悪くなった。

私も、まあ年度内に解決すりゃいいか、
下手にヘソ曲げられるよりはなー、と、やんわり催促していた程度だったんだけど。
1月頃だったかな、Aさん、長期病欠になっちゃったのーーー。

えー、困るーーー。
何も進んでないし!!!
対応悪くなったのは、体がしんどかったのか・・・

Aさん、突然病欠しちゃったのか、
引き継ぎなんか当然なされてなくてね。
次はAさんの部下のBさんが担当してくれた。

が。
Bさんは、Aさんの仕事のフォローでウチの案件ばっかり対応はもちろんできない感じがヒシヒシと伝わってくる。大変そう。
「寄付は了承できそうです」みたいな返事はあったものの、それからが先に進まず。
しばらくは様子見がいいかなー、なんて思っている内に年度末を迎え・・・


Bさん、ほぼ対応してくれず、
よその部署に異動・・・


おい!!!!


と、半ばブチ切れそうな気持ちを抑え(道路いりませーん!なんて言われたら困るし。地権者さんに申し訳ないし・・・)、新年度移動してこられ、担当して下さったCさんに、ニコニコしながらもブツブツとこれまでの経緯と不満を説明したところ、Cさん、それはスミマセン!とバタバタバタ――っと動いてくれ、わずか2ヶ月ちょいで登記完了までやってくれたのでした。

今思えば、
Cさんがやってくれたから、色々スムーズに事が運んだかもしれないね。
ほんと、お役所なんて言い方悪いけど担当者さんが違うだけで、結果が随分違ったりするのは事実。

私と言えば、1年間頑張った訳じゃなく、
強いて言えば、
1年間、ブチ切れることなく、チクチク且つやんわりと担当さんに催促し続けた、
ってことくらいでしょうか。


ともあれ、無事に寄付できて良かった。

誰でも通れる公共の道路になったけども、
これで固定資産税はかからないし、
道路の不具合があっても市が対応してくれる。


販売したあとの物件なので、
あとは知らんよ~ と言うこともできるけど、
一度関わった以上はね・・・

気がかりだったことが解決に至って、とりあえず良かった!


道路・通路にも色んな種類があるけども、
公の道路がいちばんラクよ~、という持論です。


次に販売するARG第9弾は、市道なので何も心配なし。
今日お掃除も終わって、どうにか来週オープンハウスできそうです!
またお知らせします~




[PR]
by idearpark | 2016-07-02 15:15 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(0)
確定申告の時期です。
昨日は節分。
我が家にも鬼がやってきました。


ダンナ氏が落花生のおまけの鬼の面をかぶってリビングに登場。
始めはおや?とーちゃん???と余裕の表情の娘でしたが
鬼がギャーギャー襲い掛かると、びえーーーっと泣いていました。
あんまり泣かせると夜泣きしそうなので、すぐに顔バラシ。
その後は撒いた落花生を拾い、落花生剥きに夢中でしたw

幼稚園(たまに託児で行ってる)でも鬼の面を作ったそうで、
「おにあーっとー」「ふくあーっちーー」とへっぴり腰で豆まきポーズを習得しておりました。
f0133916_14423570.jpg
そして
恵方巻きならぬ手巻き寿司(酢飯じゃないから手巻きご飯?)を食べ、
調子に乗って3人で米2合を競うように食べましたw




さてここからが本題です。


2月に入り確定申告の時期となりました。
住宅ローン控除を受けられるお客様、
2/16~3/16までが申告期限なのでお忘れなく!
当社でお世話したお客様で該当すると思われるお客様には、先日郵便をお送りしておりますのでご参考くださいね。

購入後最初の確定申告だけすれば、
給与所得者さんは来年から会社で年末調整してくれます。
面倒ですが今年は頑張ってください!

ネットで作成できるんですけどね、
この前従弟の住宅ローン控除を受けるための確定申告書を手伝って作ったのですが、
素人さんがするには、ちょっと難しいかもなーと思いました。

私は不動産屋だし、自分のふるさと納税の寄付金控除とかネットで申告書作ってるから、
まあ、そう時間はかからず作れるんですけどね。
「確定申告?なにそれ?」っていうかたは、気合入れてやれば2時間くらい格闘したらできる、かも。
できない・・・かも。


じゃあ、税務署いって聞いてこよう、
と思ってもねーーー、
昨日税務署行ったんですよ、わたし。
あるお客様の場合が住宅ローン減税に該当するか確認しに。電話で聞いた時にはなんか100%腑に落ちなかったからね。念のため行った訳です。
そしたら、
申告前だというのにね、駐車場はほぼ満車。
3・4人待ち、でした。
私は質問だけだったから10分くらい待っただけでしたけど。
作成手伝ってもらおう、って行ったら半日つぶれるなーと思いました。

確定申告って、期日前でも受け付けてくれるんですよねー
歓迎されるかどうかは分かんないけど。
私は自分の寄付金控除のやつ、1月中旬には作って郵送しました。
去年も1月に郵送して、申告期限前には還付金入金されてたもんなー。

できれば自分で作って郵送、
できないならなるべく早い時期に税務署に行くというのも手かもしれませんね。
早い時期に行っていいのかダメなのかはわかりませんが、昨日も何人も提出されてましたしね、私の申告書も何も言ってこないのでそのうち還付金が口座に入ってると思われます。
(ふるさと納税は、毎年福島の原発被災地自治体に寄付しています。単なる寄付で特典などはありません。会社はみやま市に、個人は大牟田市に納税しているので、少しは被災地寄付にしたいなと。震災後の寄付って、窓口に迷って結局できずじまいで、ふるさと納税できるなら直接被災自治体に寄付した方がいいかと思い至った次第です。)


今までは当社ではあまりこういうケースが無かったのですが、
中古住宅を買うときに、土地建物+リフォーム代でローンを組まれている方、
建物が20年以上で住宅ローン控除対象物件ではなくとも、リフォームの部分についてだけ、控除を受けれる可能性があります。
色々と要件はありますが・・・

例えば1,500万円借入、1,000万円は土地建物代、500万円がリフォーム代だったら、500万円の1%が控除額。年末残高に対して10年間受けれる。
お客様宅はリフォームの部分だけ控除が受けれそう、
我が家も去年中古を買ってリノベしたのですが、我が家はダメです。
提出書類に、建築確認済証か建築士さんの証明書が必要だったりして。

我が家は当社でリノベしてるし、当社に建築士はいないし、建築確認取る必要があるリノベではなかったし、書類がそろわない。
一方お客様宅は、増築して建築確認取ってるし、リノベ依頼した会社さんは建築士が居る建築会社さんだし、書類が整う。

という差です。
他にも色々要件がありますが、おや??っと思う方は税務署にお尋ねになってみて下さい。
結構親身に答えて下さいます。


税金って、結構納めてますからね。
戻してもらえるモンはありがたく頂きたいし、
住宅に関する優遇は、今の時期は特に色々あるなーーと思います。
知らなきゃ得しない事、いっぱいですね。









[PR]
by idearpark | 2016-02-04 15:08 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(0)
はやっ!!!
昨日驚愕のできごとが。

ある物件の住宅ローンの事前審査のことなんですけど。


その金融機関は、事前審査申込書と必要書類をそろえれば
FAXで審査申込みが可能なんです。

13:30にお客様が来社され、書類にご記入して頂き
私が金融機関にFAXをし、着信の確認をしてもらったのが14:05位。


その後14:16に先方より電話あり、
「本人様の意思確認できましたので審査に入ります~」とのこと。




で。


で、ですよ。



16:28に再度電話。
あれれ。何か不備でもありましたかね??

なんて言ってたら
「仮審査の承認おりました~。」
ですって。



へ?


いまなんと?



意思確認できたよの電話より、わずか2時間12分後
f0133916_15131762.jpg


マジですか?(←思わずこう言った私。失礼。)
もうですか?

と聞くと
「はい、もう出ましたねー。」と先方も微笑。


これまでの当社での最短記録は23時間だったんですよ。
それを10分の1にまで更新しちゃって。


やっぱ、ローンセンターは仕事が早いな~
そういや、23時間の記録もこの店舗だもんな。

お客様の年収が高い割に借入が少なくて。
返済比率8%くらいだということも大きな理由だろうけど。
(返済比率=あらゆる借入の年間返済額/借入額)

返済比率は
~年収300万円で25%
年収300万円以上で30% までに抑えて・・・ なんて言われる数字だから
8%がいかに低いか分かりますよね。


しかしまあ、
2時間12分はスゴイな。

お客様も私もビックリして二人で笑いました。



こんだけ仕事早いと気持ちいいです!




[PR]
by idearpark | 2014-11-18 15:09 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(0)
驚愕の金利
不在だったので、ポストに入れてあった。

f0133916_13133237.jpg
5年固定0.85%なんて
見たことないよー !?(゚〇゚;)マ、マジ...

他行さんもこんな金利に揃えてくるかもですね。
金利合戦留まること知らず。。。



そーんな低金利住宅ローンの時代。
ARG第5弾もこっそりひっそりスタートしました。

お披露目は、8月終わり頃かなー。
今回の物件は、LDKが20帖ちょいの5LDKと、今までで一番大きな家。
土地も100坪あります。
駅まで徒歩10分くらいかな。

味があっておもしろい家です。
今回こそは、リノベの経過をリポートしていくぞー
(たぶん。。。。)



[PR]
by idearpark | 2014-07-12 13:22 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(0)
お菓子投げ
少し前の話ですが、
自宅の近所で開催された「お菓子投げ」にお邪魔してきました。




お菓子投げ??



って何だー? 



私もお初でした。
上棟式の
餅投げ、それを今は餅の代わりにお菓子を投げてやったりするそうです。

どうでもいいけど、
実家のまわり、高田町はそうなのかな?  は、
餅投げを「投げ餅」と言います。
投げ餅の方が、より闘争心を煽られる気がしますw


自宅から2分くらいの、空き地だったとこ。
建築されてる昭和住宅さんが、ご近所に1軒1軒案内チラシをポスティングされたみたいですね。すばらしい。

f0133916_11253868.jpg
当日のご案内だったのに、
かなりたくさんの方が集まっていらっしゃいました。

私はムスメ抱っこしていたので、遠巻きに眺めてたら、
昭和住宅さんが拾われたものを一つ下さいました。

やったー
50円入りだ♡


うちのご近所は隣組に入ってても一切のイベントが無い。
リサイクル当番が年に2回、それだけ。
ウチとあと1軒以外、親より上の世代だし、
日頃、回覧板回す他は挨拶する程度で、ほぼお付き合いが無いのです。

でもこの日は奥さん方が大半集合で、ムスメのお披露目もできたりして、
ご近所とコミュニケーション取れる機会にもなり、
やっぱ、こんな昔ながらのお祝いごとは、
なくなって欲しくないなーと思いました。

開催される方は大変でしょうけどね。
でも、見てて微笑ましい光景で、ほっこりしました( ´ ▽ ` )



[PR]
by idearpark | 2013-12-11 11:36 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(0)
消費税増税後の住宅購入支援策
表題の件、決まったみたいです。

本日の朝日新聞より。
クリックしたら拡大する・・・と思います。たぶん。
f0133916_141191.jpg



私の感想。

うーむ。
なんか・・・ 微妙??

8%になった時に一番多くもらえる人で、現金30万円でしょ。


ここには書いてないけど、気を付けなければいけないのは、
コレは、「不動産業者から買った人と、新築物件を買った人」
が対象になるということ。

中古住宅の個人間売買では、消費税はかかりません。
つまり、中古住宅の仲介物件は、これに該当しない・関係ないということ。

私たちみたいな業者から、中古住宅を買った人・建売を買った人、には
消費税がかかります。
で、もうひとつ気を付けなきゃいけないのは、
建物には消費税はかかるけど、土地にはかかりません、ということ。


例えば、2,000万円(税込)で不動産業者から建売住宅を買ったとします。
でも、実際には土地いくら、建物いくら、って内訳をやってないことが多く、
土地+建物での値付けをしてるから、買主さんは自分がそのうちいくら相当の消費税を支払ったかって知らないと思う。

だから、土地建物セット売りの場合は、新築中古に関わらず、
5%時と8%時の差額が、買主さんには分かりにくいんじゃないかな。
税込表示で売ってるからね。。。


一方、住宅を新築する場合。
これもこの現金バックの対象になると思われます。

が、しかし。。。

最高でバックされても30万円。
新築って、少々我慢して建てても、
坪20ウン万で建てれる!
ってうたい文句のメーカーでも
結局のところ、みなさん2,000万円位かけてる事実。

頑張って節約して、仮に1,500万円で新築したとします。
これは建物だから、もちろん全部に消費税はかかりますね。

5%時に支払う消費税、75万円
8%時に支払う消費税、120万円
差額45万円・・・

30万円もらっても、足りないじゃん?


記事にも、住宅ローン減税で所得税と住民税の軽減措置が延長されたって
書いてあるけど、それはあくまで延長で、現行制度と同じなわけですからね。



ね?

なんか微妙でしょ?



当社は、中古住宅(個人さんの所有)や土地メインで、
新築建物を扱う事はないので、あまり消費税は関係ないのですが。
関係あるとしたら、自社でリノベして売ってる物件くらいかな。

でも、消費税上がったからって、その分価格に反映させづらいしねぇ。。。
そもそも税込表示だから、私自身もピンとこないのが事実かもしれません。


ま。
どうあがいたところで、税率が上がるのは紛れもない事実。

上げてもらうのは構いませんが、
より良い世の中になってくれれば、それだけ期待したいですねー
[PR]
by idearpark | 2013-06-27 14:11 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(0)
この時期だから。。。
6月は、不動産業の暇な時期と言われています。

まあ、売買はあまり関係ないと思うけど、
賃貸は確かに動きが悪いかもしれません。

梅雨時期のお引越は、みんな嫌ですもんね~。


だから。
それを逆手に取る方法もあります。

初の賃貸大移動シーズンで決まらなかった物件とか、
4・5月あたりに賃料ダウンされてる物件も、あったりする。

「今すぐ引越さなくてもいい。良い物件があったら~。」
という方は、今頃のシーズンは意外と穴場でおススメかもしれません。


そんなこんな感じで、
当社の物件も、お家賃下がった物件がありますよー。

f0133916_13285391.jpg

3DKを、対面キッチンのある2LDKにリノベした物件です。
3年位前に工事したんですが、
これまでの入居者さんがキレ-に使っててくれたので、
状態はとっても良いと思います。
1Fの角部屋。お家賃は駐車1台込50,000円です。
2台目・3台目も取れるし、来客用駐車場もありますよ^^

そろそろお引越したいな~
なんて方は、ぜひご覧になってみて下さい♪
 →カントリーファーム 105号室


って今日はCMでした。







みやま市役所高田庁舎の解体工事がじゃんじゃん進んでおります。
公民館はもうなくなっちゃいました。

おっきなユンボが数台稼働していて、
ウチの建物も揺れております~
[PR]
by idearpark | 2013-06-24 13:32 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(0)
外国の住宅事情
先日の記事に、フランス在住の友人がコメントをくれました。

こっちでは賃貸=カップル又は若夫婦、中古持家(マンション、一戸建て)=ほぼ8割、新築=2割(私の勝手な見解だけど・・)で、中古物件買ってリフォームしてっていうのが一般的。
しかも何年か住んでまた違う家を買って引越し~なんていうの多くね、実はうちの旦那も今の家は長くてあと6年だ、なんて言ってるよ。
あんなに苦労してリフォームしても、こうあっさりサヨナラできるもんなんだなーって家に対する思い?が国で違うのかしらと思わされたわ。


彼女はパリの郊外に家を購入し、
ガンガンリフォーム、いやこっちで言うリノベーションをやって
今暮らしています。
リノベの様子をブログで見せてもらってたけど、
それはもう本格的で、壁壊して間取りも変わったし、
水回りの配置もかわり新品に交換されてました。
外壁以外中身はすべてやりかえた、って感じです。

しかし、すごいのはココから。

このリノベ作業、なんとダンナさんと彼の叔父さんやお父さんなど
一般人がやっちゃった!
私の知る限り、床のタイル貼り以外、全部家族でやったんじゃないの??

まずは解体、
電気配線、壁造り、壁の塗装、壁のタイル、給排水、
キッチン・洗面台・浴槽・トイレなどの水回りの設置、
ロフトに上がる階段まで叔父さんが取りつけてた!


日本人の私は、ビックリしすぎて、最初は冗談やろと思ったほどです。

実際昨年フランスに行った際にお家にお邪魔させてもらったけど、
専門職じゃない皆さんで作った家、完璧な仕上がり。
素人っぽい仕上がりなし! これまたビックリしました。


でも、フランスじゃこうゆーの普通なんですって。
家族や友人で協力して家づくりするのがごく当たり前で、
自分達じゃできないとこだけプロに依頼するんですって。

日本とは大違いです。


フランスでは築100年の住宅なんてザラ。
50年っていうと、まだ新しい方だと言われた。
地震や災害の少ない地域だから、家の耐用年数も長いのはうなずけるけど、
それ以上に、みなさん家を自分仕様に、自分の力で作り替えよ、
っていう日本人があまり持ち合わせていない感覚があるからだと思う。



だから、ホームセンターはすんごいことになってます。

まだ載せてなかったから一挙に掲載します~



f0133916_1243749.jpg

シャワールーム
f0133916_12432387.jpg


f0133916_12434477.jpg


f0133916_12435527.jpg


f0133916_1244794.jpg


プロじゃなくて、一般の方が
「あの浴槽頂きますわ」って買ってく。

洗面ボウルもこの数!!!
f0133916_12445993.jpg


ガラスブロックって、こんなにもカラー豊富なのね~!!
f0133916_12452363.jpg



タイルもハンパなく豊富。
f0133916_12455551.jpg

これ、ごく一部です。
f0133916_1246531.jpg



念を押しておきますが、ここ、プロ向けの展示場じゃなくて
グッデイとか、ナフコとか、の感覚のホームセンターですよ。。。




スイッチプレート。
f0133916_12465026.jpg

この色使い、種類の豊富さ・・・たまらん。
プレートとスイッチは組み合わせ自由(バラ売り)なので、
オリジナルのスイッチプレートが作れる。
f0133916_12471234.jpg


シャンデリア。 これもほんの一部。
f0133916_12484573.jpg


取っ手。
なんだこの量~!!!!  写真の5倍以上はありました。
f0133916_12492167.jpg

少し買って、ARGの吉野の物件にも付けたんです、実は、こっそり。
f0133916_12493274.jpg


クロス。 なんて可愛い柄なんだーーーーー
f0133916_12523710.jpg

もちろん普通の柄もあるけども、壁は塗装が多いみたいだから、
アクセントとして使う柄がとっても豊富。
2本買って、1つは吉野にも使いましたよー
思いのほか重くて、スーツケースの重量調整が大変だったなぁ。。。
f0133916_12524746.jpg


塗料もたーーーっくさん売ってます。
写真にはないけど、そのへんの塗料店より種類多いと思う。
日本じゃめっちゃ珍しい黒板塗料も、10色位売ってた。

はぁぁ~  シェードもなんてかわいいの。
f0133916_1255573.jpg


これ、何か分かります?
f0133916_12563165.jpg

カーテンとかシェードを付けるバーの飾り。
バーエンドとでも呼びますか、バーの両端に取りつける飾り。

かわいすぎる。。。




かなーり広いこのホームセンター。

私は大興奮して、もーう楽しくて仕方なくて、
滞在中2回も連れて行ってもらいました。



これ見てると、いかにフランスの方々の身近に
「リフォーム」「リノベーション」があるか分かりますよね。
それもセルフリノベだもんなー。




昨日、「笑ってこらえて」見てたら、パリの街が出てて、
パリのアパートや不動産屋さんが登場してた。
パン屋さんの映像もあり、バゲット美味しそうだったなあ。。。

去年までフランスに全く興味無かったのに、
今ではフランスが気になってしょうがありません。

街が好きー
そしてパンが食べたいー
[PR]
by idearpark | 2013-06-13 12:50 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(0)
持ち家か賃貸か。
今日のYahoo!ニュース
「持家志向7割台に低下」

一部抜粋
政府は11日午前、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。住居に対する国民の意識調査で「土地・建物は両方所有したい」と持ち家を希望する回答が79.8%と12年ぶりに8割を切る一方、「借家(賃貸住宅)でも構わない」が12.5%と過去最高となり、所有にこだわらない風潮が広がっている。

とのこと。


私としては、
「まだ8割近くキープしてるんだ~」というのが
正直な感想。


一生賃貸が得か、
持ち家を持ったが得か、なんてテーマに結論はないと思いますけどね。

たまーにお客様に
「どっちが得だと思います??」と聞かれることがある。

決まって答えるのは
「まぁ、お好みです。それとその方のライフスタイルによりますね~」

新築か中古か、
一戸建てかマンションか、と問われても
これもまた
「まぁ、お好みですね~」と答えるしかない。

ただ、将来的に身軽に動こうと思えば中古の方が初期投資が少ない分
動きやすいかな、と思います。

たとえば、
30歳で1,500万円の家を買ったAさん、
30歳で3,000万円かけて土地購入・新築したBさん。

50歳で住替えたいと思った時に
Aさんのローンは残り600万円 →土地として売れば600万円位で売れる
Bさんのローンは残り1,500万円 →中古住宅で売れても1,200万円位

なんてことも大いにあり得ますからね。


将来「どうなるか分からん~」って方は
中古の方が身軽だと思われます。

ただ、こだわりのマイホームを作りたい!って方は
新築じゃないとできない話。
夢のマイホーム=新築、なのはうなずけます。



考え方は人それぞれ。
このテーマに結論なし。



私たち夫婦は家を買うつもりは今のとこ無し。
今の貸家と今の立地がとても気に入っているし、しばらく出るつもり無し。
不動産屋だから、家持てば?と思われるかもしれないけど、
自社物件でリノベとかやって、物件創りを楽しませてもらっているので、
自分の家をあーしたい、こーしたい、っていう事があまりない。

今の家の近くに気に入る物件があれば買おうと思うだろうけど・・・
環境がすごく気に入っているのです。
新築建てる気は全くありません。
中古をあれこれ改装するのが好き。
だから買っても中古住宅でしょうね。

「将来の住まいどうする?」ってご家族と話しておかれるのは
とても良いことだと思うので、色々想像してみられたら良いと思います。
漠然とでも「将来こうしたい」と思ってるのと、そうでないのは
きっと後から差がでてくるのではないでしょうか。


最近私は、「外国行きたい病」にかかっておりまして
「よし。65歳になったら私は年の半分は海外に住む。
マレーシアとか、物価の安いとこでお気楽に暮らす!」
とダンナ氏に言いましたところ、ダンナ氏は嫌らしく、
「ゴルフ場海に囲まれて気持ちいいよ~ プレー代も安いよ~」
と誘惑してみましたが、あまり乗ってこず。
「一人で行けば~」と言われました(笑)



そーゆー暮らし方も、アリですね。
夢は広がります(笑)
[PR]
by idearpark | 2013-06-11 13:54 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(2)
新婚さんにおススメな話。
みやま市が面白い取り組みをしています。


市外から引越してこられた新婚さんに
家賃の1/2を12か月間補助しましょ、というもの。
補助額は最高2万円まで、なのですが、
新婚さんが住む4万円の物件ってあまり考えにくいので
まあ、半額ではなく2万円の補助があるって思った方がよいかもですね。

よその町でも市外から引越して家建てた人には
100万円の補助があるとか、そういうシステムがあったと思うけど、
賃貸物件を対象にしているのは珍しいのではないでしょうか。


以下、みやま市のHPより。
【対象世帯】
①~⑨のすべてを満たす必要があります。

① 平成25年4月1日以降に婚姻の届出をし、届出の日から1年以内の夫婦であること。
② 夫婦ともに満40歳未満であること
③ 新婚夫婦のいずれかが民間賃貸住宅の賃貸借契約を締結していること。
④ 平成25年4月1日から平成28年3月31日までの間に、新規に賃貸借契約を締結したこと。
⑤ 5年以上市内に定住する意思を持っていること。
⑥ 平成25年4月1日以降に婚姻により夫婦ともに市内に転入した者であること。(転入前の5年間市外居住)
⑦ 生活保護法の住宅扶助などの公的家賃補助等を受けていないこと。
⑧ 家賃及び市税を滞納していないこと。
⑨ 補助対象世帯の構成員に、暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有し、若しくは社会的に非難される関係を有する者が含まれていないこと。



【対象住宅】
市内の「民間賃貸住宅」を補助対象とします。市営住宅などの公的賃貸住宅や、社宅、官舎、寮などの事業主の給与住宅、新婚夫婦の1親等内の親族が所有する住宅は補助対象外としていますのでご注意ください。


【補助内容】
月額家賃から勤務先の住宅手当、駐車場利用料、共益費等を引いた実質家賃負担額の1/2(上限2万円)を補助。
最長で12か月分(最高24万円)を補助します。
詳細はコチラ→新婚世帯家賃補助制度



当社でも物件扱っていますので、コチラでチェックしてください~
と言いたいのですが、現在のところ少々物件が品薄になっております。

この春バタバタと決まってしまってですね・・・

でもまぁ、
探されている方は、ちら~っと覗いてみて下さい^^
イディアパークHP より「賃貸物件を探す」をクリック。

新婚さんには瀬高のアシストとかおススメです。
家賃4万の1LDK。築年は結構経過してますが、内装リフォームされているし
鉄筋コンクリートで頑丈な造りが良い♪
外と中のギャップが結構あります。
ぜひご覧あれ♪♪♪
[PR]
by idearpark | 2013-05-23 12:59 | 不動産にまつわるおはなし | Comments(0)



福岡県みやま市にある不動産会社イディアパーク 女社長のブログです。 2015年会社の隣に植物のお店DOUBLEをOPENしました。 中尾幸代
by 中尾幸代
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
会社情報
★ホームページ★
有限会社 イディアパーク
中古住宅・居住用の賃貸など、住まい物件が得意な不動産会社です。

★住所★
福岡県みやま市高田町濃施359-2
★TEL 0944-22-2371
★FAX 0944-22-2381
★MAIL info@idearpark.co.jp
カテゴリ
最新の記事
城内の土地
at 2017-03-14 14:38
ARS第3弾始動
at 2017-03-13 13:19
イディアパーク10周年
at 2017-03-01 16:09
ARG第10弾 その後
at 2017-02-27 16:02
before-after 我が家
at 2017-01-17 14:38
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism