トラクター
農機具メーカー、ヤンマーの「プレミアムブランドプロジェクト」

先日新聞で読んで知ってたんだけど、
今朝Facebookに他の方もUPしてたので、
ここにも書いてみることにしました。

フェラーリを手掛けたデザイナーさんによる新しいコンセプトのトラクター。




じゃん。

f0133916_12175319.jpg


確かに、イタリアっぽーい(笑)


サイドから。
f0133916_1218207.jpg


こんなん、田んぼで泥まみれにしたくなーい(笑)

でも、目立つこと間違いなし、ですよ。
いくらするのか知らないけどww


詳しくは→NIKKEI TRENDY


実家が農家なので、こういった大型農機具を目にする機会は多いです。
何に使うのか分かんないものも多いけど。

実家はクボタ派。

クボタのボディ色はオレンジ。
ヤンマーは緑、っていうのが定番のようでした。
(8.1追記。ご指摘ありました。クボタもヤンマーもオレンジ、ってか赤色で、イセキが青らしいです・・・ スミマセン私のいい加減な記憶・・・)

でも、前から言ってたんだけど、
「なんで、オレンジと緑なん?」と。
「黒とかあったらカッコイイのに」という私に、

弟「・・・うーーん。 なんでやろね?汚れが目立つけんじゃない?」
とか言ってたけど、果たしてそうなのだろうか。

ってか、この新しいトラクターも赤っぽいけど、
やっぱオレンジだよなー。
なんでだ?


以下、私のつたない農業知識より。

最近のトラクターは、キャビンという人が乗るスペースが囲われてるのが当たり前で、キャビンは冷暖房完備は当然で、バックモニターや音楽のプレイヤー、たまにTVも付いていて、車と同じです。

国は農業の大規模化を進めており、小さな農家は営農組合なんかに属するかしか存続する道が限られていて、特に後継者のいない農家さんには継続が難しい世の中になっていると思います。
農機具って高いんですよ。
トラクターとかコンバインとか、もちろん大きさにもよるけども300万、400万円が当たり前。
おじいちゃんがボチボチやってる農家さん(後継者なし)なんて、もうトラクター買うのもったいない訳ですよ。機械が動く間は、米作り続けようかなーとやっていくか、大規模農家に耕作を依頼するか、になると思う。田んぼが売れる時代じゃないし。
実家は両親と弟夫婦で専業農家をやっているので、そこそこの規模があり、やっぱそうやって耕作依頼される機会も増えているみたいです。

でもねー、
もちろん実家の機械にはキャビンが付いてて、エアコンつけて音楽ガンガンで弟が乗ってる訳だけども、その傍らで炎天下の中でおじいちゃん農家さんが、麦わら帽子かぶってキャビンのないトラクターに乗ってたりするとねー、なんか切ない気持ちになるのです。

まあ、仕方のないことなんだけど、
これまでの農家を支えてきたのは、そういったおじいちゃん達みたいな、小さなたくさんの農家だったわけでしょー?農家の大規模化は分かる面もあるけど、それで良いのかーって引っかかることも多々。

私が農業やってる訳じゃないんで、聞きかじった知識だけで言ってるんですけどね。

やっぱ麦わら帽子かぶって炎天下でトラクター乗ってるおじいちゃんは・・・
切なくなりますね。。。
[PR]
by idearpark | 2013-07-31 12:24 | 思うこと | Comments(0)
<< 高田支所跡。ヨコクラ病院建設中... 7月も終わりです。 >>



福岡県みやま市にある不動産会社イディアパーク 女社長のブログです。 2015年会社の隣に植物のお店DOUBLEをOPENしました。
by 中尾幸代
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
会社情報
★ホームページ★
有限会社 イディアパーク
中古住宅・居住用の賃貸など、住まい物件が得意な不動産会社です。

★住所★
福岡県みやま市高田町濃施359-2
★TEL 0944-22-2371
★FAX 0944-22-2381
★MAIL info@idearpark.co.jp
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism